重要な結婚式準備!便利な通販利用や必要な作業をご紹介

結婚式準備ではゲストのリストアップについても考えておこう

たくさんの席次表

人生の晴れ舞台である結婚式準備では、ゲストのリストアップについても考えなければなりません。先に会場を決めるのかは、ケースバイケースです。ただし、お互いの両親や兄弟、それぞれの職場の関係者は、基本的に呼んでおいたほうが後々の人間関係が円滑になります。結婚式準備では決める項目が多いので、招待客の予定を押さえるために早く打診をしておきましょう。どれだけ小規模の結婚式でも、直接関係している人はできるだけ招待する必要があります。
次に考えるべきゲストは、新郎新婦の親戚です。これは地域や家柄によってかなり違うので、2人でよく話し合うだけではなく、親戚をよく知っている両親にも相談することをおすすめします。ここで義理を欠くと親族間の間にいらぬ亀裂を生んでしまうこともあり得るので、この機会にしっかりと調べておきましょう。
親友や旧友といった友人関係も、ゲストのリストアップに含まれます。もっとも、友人は出席するかどうかが分かりにくいので、予めメールなどで聞いてからリストに加えることをおすすめします。正式な招待状を送る前に出欠席を確認しておけば、結婚式準備がほぼ終わってから、一部が欠席で人数の調整という事態にならずに済みます。

TOP